正しい洗顔でお肌を守りましょう!

 
1日に何回洗顔すればよいのか?

洗顔回数は、肌が弱い人や強い人によってもその回数は異なります。
清潔にするため、何回も多く洗えば良いというものではありません。
一般的に健康的な肌の方の洗顔回数は、原則として

※ 1日2回(朝・夜)が良い
と言われています。
洗顔することには、きちんとした目的・理由があります。

 

 
<洗顔の目的とは>
  • 余分な皮脂汚れの除去
  • 古い角質の除去
 洗顔することで、化粧水や乳液などスキンケアの化粧品が、肌に浸透しやすくなるためです。

洗顔の回数をなるべく少なくするのは、洗顔にかける時間をかけることによって、肌との摩擦を生じ傷つけてしまう恐れがあるためです。
実は、洗顔は、1日2回の洗顔で、古い角質は除去でき、十分肌はきれいになると言われています。
洗顔のしすぎは、肌のトラブルを引き起こす原因になりますので注意しましょう。
特に、冷たい水での洗顔は、皮脂汚れが落としにくくなりますので、温度の高いお湯で洗うと肌表面に必要な皮脂まで落として、なるべくぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

 

 

【清潔】にすること!
 清潔にすることが基本中の基本です。

ですから、お顔を洗う前に、手を洗う、清潔なタオルを使うなど、日頃から「清潔」に努めましょう。

 

<基本的な洗顔の順番>

 

 1. 手を綺麗に洗いましょう。

  手が汚れた状態で洗顔を行うのは逆効果。
  洗顔料などを、よく泡立てるためにもまずは手を綺麗に洗いましょう。

 2. 洗顔料・洗顔クリームをよく泡立てましょう。

  洗顔料などは、細かい泡を作るためによく泡立てて、手の平をボール状にして泡を乗せましょう。
  上手くできない方は、「泡だてネット」を使用すると良いでしょう。
  みちょぱのクリーミューは、泡立ちがよく、また泡だてネットも特典で付いてきますので、お薦めです。

 3. 皮脂の多いTゾーンから洗い始めましょう。

  手の平に泡を載せたら、まずは「皮脂が多いTゾーン」から優しく洗い始めましょう。
  手の平でゴシゴシ洗うのはご法度です。
  『0.02mm』の角質層を痛めてしまいますので、優しく洗いましょう。

 

 4. 目元・口元は泡を乗せるだけ。

  目元や口元がとても乾燥しやしやすい部分です。
  目元や口元は乾燥しやすいいだけ、荒れやすい部分でもあります。
  クリーミューの泡を載せる程度の洗浄で十分です。 

 

 5. お湯で20回以上すすぎましょう。

  33℃〜36℃くらいのぬるま湯で、20回以上はすすいで「洗顔料」を洗い流しましょう。
  洗顔料がお肌に残ると、お肌が荒れるなどのトラブルに発展する可能背があります。

 

 6. 清潔なタオルで顔を押さえ、水分を取り除きましょう。

  ここも基本中の基本、「清潔なタオル」で水分を拭き取りましょう。
  タオルが汚れていたら「本末転倒」です。
  清潔なタオルでお顔を押さえるように優しく水分を取り除きましょう。

 

 7. 洗顔後は直ちに「保湿」しましょう。

  洗顔後は、水分が蒸発する際に角層の水分がなくなり過乾燥になることがあります。
  これの予防のため、洗顔後3分以内の保湿に努めましょう。

 

 ※ 要注意事項
   乾燥肌の方は、乾燥のひどい日については、洗顔料を使っての洗顔は1日1回にしましょう。
   乾燥肌の方は、元々皮脂が少ないので、洗顔料の使い過ぎは危険です!

 

 

<肌が弱いニキビ肌やオイリー肌の洗顔回数>
肌が弱い人の肌には、

 

・ニキビ肌
・オイリー肌

 

の方が存在します。

 

ニキビ肌やオイリー肌の人は、一般の人と比較しても皮脂量が多く、肌がベタツキやすいため洗顔の回数を増やしてしまいがちです。
しかし、洗顔のし過ぎは決して良いものではありません。

 

<洗顔回数>
・1日2〜3回

 

洗顔回数は、1日2〜3回を限度しましょう。
洗顔回数の多い方は、正しい洗い方と肌に優しい洗顔料を使用して、肌を傷つけないように洗顔することが大切です。
泥泡洗顔料クリーミューのような肌に優しく副作用の少ない洗顔料を使用することもケアの大切なポイントになります。

 

洗顔のしすぎがいけない理由
それでは、どうして洗顔のし過ぎがいけないのか解説していきましょう。
肌は皮膚の外側の表皮を角層があり、この角層の表面を皮脂膜が覆っています。
角層細胞内には、天然保湿因子であるNMFが、水分を保持しています。
又この細胞が無数にあり、この角質細胞の間にも細胞間脂質に覆われることで、肌のバリア機能が保たれているのです。
この一番外側に角層のバリア機能によって乾燥肌や紫外線などの外的因子から守られているのです。

 

しかし、洗顔のしすぎによって、この角層が破壊され、皮脂とともに天然保湿因子や細胞間脂質が流れ出てしまうことで肌のバリア機能が低下してしまうのです。

 

すると、肌荒れ等の症状のみならず、最悪の場合、そこから細菌やウィルスが侵入しやすくなることで、様々な病気にかかりやすくなるのです。
だからこそ、洗顔のしすぎには注意が必要なのです。

 

 

C泥泡洗顔料クリーミューが良い訳
そこで、今回ご紹介するのは、池田美優さん、通称みちょぱがプロデュースした泥洗顔料クリーミュー。
こちらの商品は、ニキビや黒ずみ、毛穴などの肌トラブルを解消してくれると今美容に敏感な女性の間でかなり話題となっているんです!

 

泥泡洗顔料クリーミューは、泡がかなりモチモチです。
けっこう弾力が強く、伸びるのがけっこう肌への良さを感じさせてくれます。
又洗い心地もかなりマイルドです。
効果が高いスキンケア品はその分成分が強く、刺激になりやすいものが多いので、肌が弱い人は使えないものも多々ありますが、このみちょぱの洗顔石鹸や洗顔料は、副作用の入った美容成分が一切使われていないので、お肌にも安心なんです。
徹底された添加物不使用を実現。赤ちゃんでも使えるほどの低刺激性の洗顔石鹸・洗顔料となっているんです。

 

使用感も良いのですが、何より毛穴の黒ずみ効果やニキビへの効果など、様々な効果が早い段階から実感できるので、毎日使いたいくなります。
評価の高いクレイ成分を厳選して6種類も使用しているので、肌への吸着力と透明感、モチモチしたツヤのある肌を手にすることができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

4回継続定期コースなら初回価格が『98%OFFの100円』

しかも『送料無料!!!』 2回目以降も2,000円もお得!

 

【98%OFFの100円であなたも「みちょぱ」のピュア肌に!】

 

公式サイトはこちら↓

 

https://bikenko-cosme.jp/

 

みちょぱ洗顔料クリーミュートップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

洗顔の目的
【みちょぱ】の超濃密泡洗顔料クリーミューで『ニキビ ゼロ!!!』 超濃密泡がニキビを防ぎます。みちょぱが有名ブロガーと何度もミーティングしてプロデュースした泥泡洗顔料『クリーミュー』みちょぱのピュア肌の秘密は『泥泡洗顔料 クリーミュー』だった!是非ともあなたに使ってほしい!
皮膚について知っておきましょう!
【みちょぱ】の超濃密泡洗顔料クリーミューで『ニキビ ゼロ!!!』 超濃密泡がニキビを防ぎます。みちょぱが有名ブロガーと何度もミーティングしてプロデュースした泥泡洗顔料『クリーミュー』みちょぱのピュア肌の秘密は『泥泡洗顔料 クリーミュー』だった!是非ともあなたに使ってほしい!
洗顔に関わるトラブル
【みちょぱ】の超濃密泡洗顔料クリーミューで『ニキビ ゼロ!!!』 超濃密泡がニキビを防ぎます。みちょぱが有名ブロガーと何度もミーティングしてプロデュースした泥泡洗顔料『クリーミュー』みちょぱのピュア肌の秘密は『泥泡洗顔料 クリーミュー』だった!是非ともあなたに使ってほしい!
洗顔で注意すべきゴシゴシ
【みちょぱ】の超濃密泡洗顔料クリーミューで『ニキビ ゼロ!!!』 超濃密泡がニキビを防ぎます。みちょぱが有名ブロガーと何度もミーティングしてプロデュースした泥泡洗顔料『クリーミュー』みちょぱのピュア肌の秘密は『泥泡洗顔料 クリーミュー』だった!是非ともあなたに使ってほしい!
間違った考えを改善!
【みちょぱ】の超濃密泡洗顔料クリーミューで『ニキビ ゼロ!!!』 超濃密泡がニキビを防ぎます。みちょぱが有名ブロガーと何度もミーティングしてプロデュースした泥泡洗顔料『クリーミュー』みちょぱのピュア肌の秘密は『泥泡洗顔料 クリーミュー』だった!是非ともあなたに使ってほしい!
洗顔とクレンジングの違い
【みちょぱ】の超濃密泡洗顔料クリーミューで『ニキビ ゼロ!!!』 超濃密泡がニキビを防ぎます。みちょぱが有名ブロガーと何度もミーティングしてプロデュースした泥泡洗顔料『クリーミュー』みちょぱのピュア肌の秘密は『泥泡洗顔料 クリーミュー』だった!是非ともあなたに使ってほしい!